バナナで便秘改善とダイエット作戦!

ひたすらバナナに常に二択作戦で楽しく3か月10キロ減

私は汗をかきにくく、常に便秘で代謝が悪いおでぶの典型でした。

 

ダイエットを始めたきっかけが便秘に苦しんだことです。バナナはあまり好きではありませんでしたが、食物繊維が多く含まれていて便通にいいこと、便通が改善されることで痩せるという一石二鳥を発見し始めました。ひたすらバナナダイエットは、一日中料理のすべてにバナナを入れることです。

 

ピザやカレー、ドリアなど何にでもバナナを入れました。食べる量は朝は多く、夜にかけて少なめにするのがダイエット効果がでるとのことで、朝はバナナを1房(5、6本)を必ず食べました。最初はバナナが意外にお腹いっぱいになり苦しいくらいでしたが、すぐ慣れました。効果はダイエット2日目に出て、便通が改善され、600グラムも落ちました。1週間後には果実のために肌にいいのか、にきびもできにくくなり1キロ体重を減らすことに成功しました。

 

しかしダイエット始めて1か月後、バナナに飽きてきてとうとうバナナにチョコレートやクッキーとを一緒に食べるようになってきました。もちろん体重はあっというまに元に戻りました。体調は改善したものの体重がなかなか減りません。ある日またバナナにクッキーと一緒に食べたくなったところ、牛乳と混ぜて食べるシリアルが目に入りました。シリアルってクッキーに少し似ているのにカロリーが低いことを発見しました。

 

これだと思い、二択作戦が始まりました。そうです、日常で似たものに迷ったらカロリーの低い方を取り入れる作戦です。たとえば喉が乾き、目の前にジュースとお茶があったらお茶を選びます。このように日常から自分に二択のクイズをして楽しんだのです。買い物もお肉買うなら鶏肉を選び、お菓子を選ぶならシンプルな和菓子をと思考を変えました。

 

食事だけではなく、出かける時もバスに乗るのであれば歩こうと思えば、エスカレーターがあるけど階段を上ろうといった感じです。そして3か月が過ぎ、周囲の方からも痩せたと聞かれるようになりました。ダイエットしたことも忘れていて、3か月後に体重をはかったらなんと10キロも減っていました。ダイエットしていたことも忘れるほどの楽しさ、長続きも用容易で今も続けています。

 

毎日無理なく続けられる方法が大切です。

 

私はもともとやせていた方で、今までは食べても食べても太りませんでした。
それが社会人になった途端、ストレスからなのかわかりませんが、太りだすようになりました。
とはいっても、やせすぎだったのが、普通になった…くらいです。

 

それでも、元の体型に戻りたいなあと思い、プチダイエットを始めました。
長い時間をかけてでも、元の体型に戻ればよく、また、いきなり大変なダイエットを初めてしまうと、絶対に続かないと思い、毎日続けられるダイエットをしています。
そのうちの一つが、食事にかんしてです。

 

今までは、朝、昼、晩と、同じくらいの量を食べ、晩にかんしては、ほぼ毎日おかわりをしていました。
また、間食としてお菓子も食べていましたし、週末には甘いお酒を飲んでいました。
それを今では、晩御飯の炭水化物を減らすようにし、食事の時間も、日によってばらばらだったものを、決めるようにしました。
お菓子はもちろん食べず、お酒も控えるようにしました。
そして、なんといっても、よく噛むようにしました。
よく噛むことで、満腹感を感じられるようになり、おかわりもしなくなりました。

 

もう一つしているダイエットは、ストレッチです。
毎朝毎晩、腹筋、腕立て伏せ、背筋、スクワットをしています。
始めは一日5回ずつ…などから始め、今は一日30回ずつほどしています。

 

また、入浴後のマッサージも欠かせません。
入浴後のマッサージにかんしても、はじめは2分くらいで終わらせていたものを、少しずつ時間を延ばして、今は、一日10分くらいマッサージをしています。
大切なのは、無理なく毎日続けることだと思います。
始めからどかっと始めても続かず、逆に太ってしまう可能性もあると思います。
私はこの方法を始めて、一か月で1キロ減量しました。
スローペースでも、無理なく続けて、理想の体重にしたいと思います。

 

合わせて最近購入した丸ごと熟成生酵素を飲むと代謝がアップしより痩せやすい身体を内面からも作ることが出来ると思います。
ぜひ無理をせず続ける方法で楽しく痩せましょう♪